【卓球】勝つために必須となる技術って?勝つために必要な考え方も併せて解説!〈初〜中級者向け〉

卓男

「卓球で勝つために必須の技術ってなんだろう?」

「勝つためには何を優先して練習するべきなんだろう?」

「何を考えて練習をすれば勝てるようになるんだろう?」

上記のような疑問を抱えている【卓球初心者〜中級者】は多いと思います。

特に社会人だと、学生のように練習時間が多く取れないため練習する技術を絞って練習しないといけないので、「必須技術を優先して練習したい」と考えるのはごく自然な考えです。

そこで本記事では【勝つために必須の技術〈5つ〉】と【卓球で勝つために必要な考え方〈1つ〉】を紹介していきたいと思います!

今回紹介する内容は下記の通りです。

【考え方編】
・卓球は「相手よりも1球多く返すことで勝てる」

【技術編】
・基本のフォア・バック(対上回転)
・ツッツキとフリック
・ブロック
・ドライブ(対下回転)
・スマッシュ

これらについて1つずつ深堀りして解説していきます!

卓球で勝つためには相手よりも1本多く返すことが何よりも大事【考え方】

まず、必須技術の説明に入る前に【最も大事な考え方】について解説したいと思います。

卓球というスポーツは、プロ選手の影響で「ボールが速いと勝てる」とか「回転がかかってれば勝てる」と考えられがちです。

もちろん、それらの要素も大事なのですが、それよりも大事なのは【ミスをしないこと】になります。

卓球というスポーツの本質は「相手よりも1球多く返すことで勝てる」というとこにあって、球の速さや回転量は二の次です。

そこを勘違いすると「すごいボールを打つのが練習」という間違った方向に進んでしまい「勝つ」ということから遠ざかってしまう恐れがあります。

なので、勝ちを目指すのであれば【まずはミスをしない】ということに重きをおいて練習するようにしていきましょう!

卓球で最も大事なのはミスをしないこと

卓球で勝つために必須の技術

ここからは【卓球で勝つために必須の技術〈5つ〉】について解説していきます。

今回紹介する5つは、あくまで私の個人的な見解になるのですが、自分の選手経験と指導経験から「この5つがしっかりできると勝てる(勝てている)」と感じたものを選らんでいます。

参考にして頂けると幸いです(^^)

基本的なフォアハンドとバックハンド

卓球で勝つために必須の技術の1つ目は【基本的なフォアハンド・バックハンド】です。

まず勝つためには、この2つが安定していないことには始まりません。

試合で勝ちたいのであれば、ますはこの2つをしっかりと身につけることが大事です。

反対に、この2つがしっかりミスなく打つことができれば【初心者〜初級者】であれば、かなりの勝率をマークできると思います。

「ドライブじゃなくていいの?」と思う方もいると思いますが、まずはドライブじゃなくてもOKです。

まずは、基本的なフォアとバックを安定させることから始めて、それができるようになってからドライブに取り組んでも全然遅くないので、焦らないようにしましょう!

フォアとバックの安定は最優先事項

ツッツキとフリック〈レシーブ〉

卓球で勝つために必須の技術の2つ目は【ツッツキとフリック〈レシーブ〉】です。

試合では、必ず相手のサーブを受けないといけないので、レシーブの技術が必須になります。

そこで役に立つのが【ツッツキとフリック】です。

卓球のサーブを大きく2つに分けると【上回転系と下回転系】になります。

上回転系→フリック
下回転系→ツッツキ

かなりざっくりしていますが、ツッツキとフリックができれば、こんな感じで対応することができます。

レシーブの技術としては【チキータやストップ】などもありますが、とりあえずはこの2つを覚えておけば問題ありません。

特に、初心者〜中級者の間ならこの2つがしっかりと出来ると勝てるはずです!

レシーブはツッツキ・フリックを抑えておけばOK

打たれたボールを取るためのブロック

卓球で勝つために必須の技術の3つ目は【ブロック】です。

卓球の試合では【攻め】と【守り】が目まぐるしく入れ替わります。

多くの人は自分が打つ(攻める)練習は十分にやっていると思うのですが【自分が打たれた場合(守り)の練習はあまりしていない】傾向にあります。

自分と同じくらいの人との試合では、攻めと守りの割合は【攻5:守5】、自分よりも格上の選手とやる場合は【攻3:守7】くらいになるはずなので、ブロック(守り)の練習は必須なのです。

勝ちたいのであれば、ドライブ(攻め)の練習ばかりではなく【ブロック(守り)の練習】もしっかりと取り入れるようにしましょう!

攻める練習だけでなくブロック(守り)の練習もしよう

下回転に対するドライブ

卓球で勝つために必須の技術の4つ目は【下回転に対するドライブ】です。

初心者〜中級者の試合では、ツッツキ対ツッツキの展開が多くなる傾向にあるので、それを【打開するため・先手を取るため】にドライブは打てたほうが良いと思います!

特に女性の試合では、男性の試合に比べてそういう傾向が強いのでドライブを覚えることができれば、周りの人から一歩抜きん出れるでしょう。

下回転に対するドライブをするときの注意点は、当たり前ですが【ミスをしない】ということです。

ドライブをするにしても入る確率が悪ければ、ツッツキをしておいた方がいいので、練習で入る確率をしっかりと高めてから試合で使うようにしましょう!

ツッツキ対ツッツキを打開するのにドライブが有効

甘いボールに対するスマッシュ

卓球で勝つために必須の技術の5つ目は【甘いボールに対するスマッシュ】です。

試合では、ときどき高くて打ちごろの甘いボールが来ることがあります。

こういったボールに対して、強く打てないとラリーが無駄に長引いてしまいますし、相手にとってプレッシャーを与えることができません。

また、甘いボールを見逃して得点を取られた場合の【精神的ダメージは大きい】ので、甘いボールを仕留めるためのスマッシュは必須技術だと思います!

スマッシュを打つときの注意点としては【全力で打つ必要はない】です。

甘いボールだからといって100%の力で打つのはリスクがあまりにも高すぎるので【60~80%のの力で相手のいないコースに打つ】ということを心がけると、リスクを抑えることができるので意識してみてください!

チャンスが来ても力まないでスマッシュを決めよう

まとめ

今回は、初〜中級者に向けて【勝つために必須の技術〈5つ〉】と【卓球で勝つために必要な考え方〈1つ〉】について解説させていただきました!

繰り返しになりますが、まず卓球において1番大事なのは【相手よりも1球でも多く返すこと(ミスをしない)】です。

それを念頭に置いた上で、今回紹介した必須技術を練習してもらえれば、試合で勝てるようになると思います!

ぜひ、明日の練習から意識してみてくださいね(^^)!

〈おわり〉