【卓球】本気で強くなりたい人がやるべきこととは?本当に大事なことを【5つ】厳選しました!

・卓球が強くなるメカニズムが分かる
・強くなるための心構えが分かる
・上級者の実体験に基づいた情報が知れる

 

卓球をしていると、何かをきっかけに「本気で強くなりたい」とか「本気で上手くなりたい」と思う人がいると思います。

でも、「具体的にどうすれば強くなれるのか?」ということを分かっている人は少ないのではないでしょうか?

卓球はがむしゃらに練習するだけでは、強くなることはできません。

そこで今回は、私の実体験と強くなる選手が必ずと言ってもいいほどやっていることを〈5つ〉紹介したいと思います!

今、「卓球を本気で強くなりたい!」と考えている方は必見の内容です!

 

・指導者につく
・強い人と練習する
・自分で考えるクセをつける
・強い人のマネをする
・練習量を増やす

【卓球】本気で強くなりたい人がやるべきこと

さっそく【卓球を本気で強くなりたい人がやるべき5つのこと】を紹介していきます!

私自身、約15年卓球を続けていますが、今回紹介する5つのことは【強くなるためには必須】のことだと思っています。

私もやってきましたし、私よりも更に強い人も必ずやっているはずですので、皆さんも是非参考にしてみてください!

指導者につく(経験者に教えてもらう)

本気で強くなりたい人がやるべきことの1つ目は【指導者につく】です。

卓球を本気で強くなりたいのであれば、これは【必須】だと思います。

もちろん、なかには我流ですごく強い人もいます。

ですが、それに関しては【本人の資質(センス)が高いだけ】であって、多くの人は我流だけで強くなるのは難しいでしょう。

もちろん、「我流はだめ!」と言っているのではなく、指導を受けたほうが【効率が良い】と思います。

下記に【我流でやるデメリット】を簡単にまとめてみたので、ご覧ください。

【我流のデメリット】

・悪いフォームがくせになる可能性がある
→後で治すのが難しくなっていく

・自分に合うフォーム・技術を選ぶのが難しい
→合わないやり方でやると効率が悪い

・間違った固定観念がついてしまう
→卓球の本質から外れていく恐れがある

他にも色々とあると思いますが、代表的なものだけピックアップしてみました。

反対に指導者につけば、こういった悪い方向に進むことなく【最短ルート】で強くなれる可能性が高いと思います!

今は我流でやっているけど、伸び悩んできているという人は、1度しっかりとした指導を受けてみてください!

きっと【現状打破の鍵】になるはすです!

強い人とたくさん練習して経験を積む

本気で強くなりたい人がやるべきことの2つ目は【強い人とたくさん練習して経験を積む】です。

これは、1つ目の【指導者をつける】ことと同じくらい強くなるためには【必須】だと思います。

「中国がなぜ強いのか?」というと、それは単純明快で【強い人同士で練習をしているから】です。

私が考える【強い人同士で練習することで得られるメリット】には次の2つがあると思っています。

・質の高いボールを常に受けることができる
・ミスが少ないから練習の質が高い

中国だけでなく、もっとあなたに身近の【名門高・名門クラブ】が強い理由も同じで【とにかくレベルの高い人同士でやっているから強い】のです。

正直、この理由が【全て】と言っても過言ではないと思います。

なので、本気で強くなりたいという人には、これを必ず実践してほしいです。

「自分が強くないから強い人とできない」という人は、卓球スクールに行って【強いコーチと練習する】というのも1つの手だと思います!

自分で考えるクセをつける

本気で強くなりたい人がやるべきことの3つ目は【自分で考えるクセをつける】です。

卓球においての「考える」には色々とありますが、私が思うものを下記に挙げてみました。

・「なぜミスをしたのか?」と考える
→やっている人とそうでない人では差がつく

・試合中に「考える」
→相手の弱点を突くなど

・「何を練習するか?」と考える
→自分に必要なことを取捨選択する

挙げるとキリがないので、とりあえずここまでにしてますが、こういった「考える」ということは強くなるためには必須だと思います。

「なぜ自分で考えないといけないのか?」というと卓球の試合は、サッカーなどと違い、コートには自分しかいないので【頼れるのは自分だけ】だからです。

※ダブルスなどは2人ですが。

指導者がいても試合中に全てをアドバイスをすることはできません。

だから、常に自分で思考していくしかありません。

卓球が強い人の中には直感でやっている人もいますが、それは【ほんの一握り】です。

大半の強い人はすごく考えてプレーしています。

あなたも本気で強くなりたいと考えているなら【自分で考えるクセ】をつけていきましょう!

上手い・強い人のマネをする

本気で強くなりたい人がやるべきことの4つ目は【上手い人・強い人のマネをする】です。

これも強くなるためには、とても大事なことだと思います。

強い選手は、強い選手のマネをして【最終的に自分のものにする】ことや【自分流にアレンジする】ということを当たり前にやっています。

なので、強くなりたいのであれば【まずは強い人の真似をする】というのは必ずやって欲しいです!

今は、卓球界も【YouTube】などで、簡単にトップ選手の技術や考え方に触れられるいい時代になってきています。

なので、積極的にそういった動画を観たりして、練習をする際に真似をして色々と取り入れていってほしいです!

そのときの注意点としては【ネットの情報が全て自分に合うとは限らない】ということを理解しておくことは理解しておきましょう。

どういうことかというと、例えばプロの選手が「【A】という打ち方がいい!」と言っていてもあなたにはその【A】という打ち方は合ってない可能性もあるということです。

その辺の判断をするには【初〜中級者には正直難しいと思います。

なので、自分の周りの上手い人に相談したり、卓球スクールに行ったりして判断してもらうことをおすすめします!

人に負けない練習量を確保する

本気で強くなりたい人がやるべきことの5つ目は【人に負けない練習量を確保する】です。

練習の効率を良くすることというのも非常に大事なのですが、本気で強くなりたいのであれば【練習量】も必要になります。

「とにかくいっぱいやればいい!」という訳でもないですが、強い人はみんな練習量もすごいです。

日本代表でいうと「張本選手は日本代表の中でも1番練習する」ということを聞いたことがあります。

なので、練習効率だけではなく、練習量にも目を向けるようにしてみてください!

【関連記事】
【卓球】効率の良い練習方法って?最短で上達するために抑えておきたい5つのポイントを紹介!

【まとめ】

今回は【本当に強くなりたい人がやるべき大事なこと5つ】を紹介させていただきました!

この5つ以外にも強くなるために必要なことはたくさんあると思います。

ですが、この5つは卓球が強い人であれば【例外なく必ずやっている】ことと言っても過言ではないです。

皆さんもぜひ参考にして実践してみてください(^^)!

〈おわり〉