【卓球】中学生が強くなるために意識するべきことって?活躍するための3つのポイントを紹介!

中学生が強くなるために大事なこと
卓球の上達の秘訣
上手くならない中学生の特徴

中学校から部活で卓球を始めて「強くなりたい!」とか「レギュラーになりたい!」と考える子は多いと思います。

技術に関する情報は、今はYouTubeなどを見れば、すぐに良質な情報に触れることができますが【考え方】という部分の情報は少ないです。

卓球への考え方が間違ってしまうと、間違った方向に努力してしまい【強くなれない】恐れがあります。

今回はそういう子達に向けて【中学生が強くなるために意識するべきポイント】を紹介していきます!

本記事で紹介するのは次の3つのポイントになります。

・地道に基本を固める
・卓球は「ミスの少ない方が勝つ」
・用具はレベルに合うものを選ぶ

これらのことについて1つずつ深堀りしていきたいと思います!

中学生が強くなるために意識するべきこと〈3つ〉

さっそく【中学生が強くなるために意識するべき3つのこと】を紹介していきたいと思います。

今、君の周りにいる強い選手や憧れのプロ選手も今回紹介するポイントを守って強くなってきたはずです!

なので、ぜひ参考にして強くなってほしいなと思います

派手な技術に走らず地道に基本を固める

中学生が強くなるために意識するべきことの1つ目は【派手な技術に走らずに地道に基本を固める】です。

冒頭でも少し話したように、今はYouTubeなどでたくさんの有益な情報に無料で触れることができると思います。

ですが、その中の動画には「超絶〇〇ドライブ!」とか「超曲がる〇〇サーブ!」みたいな動画もあります。

それを見て、真似をすることはとてもいいことですが、中学生から卓球を始めて強くなりたいと考えているなら、そういうものは一旦置いて【基本をしっかり固める】ことに集中することがおすすめです。

基本を固めずにそういう技術に取り掛かってもなかなか上手くいかないですし、基本がしっかりしていないと【(実力が)伸びなくなる】可能性が高いと思います。

ドライブを覚えたいなら【基本的なフォア・バック】を身に付けることが必要だし、台上バックドライブを身に付けたいのなら【基本的なバックドライブ】が身についていることが必要です。

なので、憧れの技術や身に付けたいと考えている技術があるなら【まずは、その技術の基本となる技術を身につける】ことを意識するようにしましょう!

【基本が上手い=卓球が強い】と考えよう

「卓球はミスが少ない方が勝つ」ということを理解する

中学生が強くなるために意識するべきことの2つ目は【「卓球はミスが少ない方が勝つ」ということを理解する】です。

プロ選手の試合などを見ると、ついついボールのスピードや回転の凄さばかりに目が向きがちになってしまうと思います。

ですが、プロ選手の1番凄いところ・見習うべき点は【ミスの少なさ】です。

部活スタートの中学生であれば「卓球は球の速度や回転数を競う競技でなく、相手よりも1球でも多く返すことで勝てるスポーツ」ということを早いうちに理解できた人から勝てるようになります。

プロ選手たちはそれを前提において、(球の)スピードの速さや回転量を追求していることを忘れてほしくないです。

これは本当に大事なことなので、「本気で強くなりたい!」と考えているのであれば常に意識しておきましょう!

卓球は「相手よりもミスが少なければ勝てる」スポーツ

用具は自分のレベルに合ったものを選ぼう

中学生が強くなるために意識するべきことの3つ目は【用具は自分のレベルにあったものを選ぶ】です。

現在、私は中学生などの指導も行っているのですが、けっこう多いのが【技術レベルと用具レベルが合っていない】ということが多々あります。

例)フォア打ちが安定していないのにテナジーを使用してる

もちろん、性能が高いラバーを使ったほうが回転やスピードを出すことはできるのですが、コントロールが難しくなってしまいます。

また、弾むラバーを使ってしまうことで【※自分の力でボールを飛ばす感覚】を覚えにくくなるので、おすすめできません。

※「体を使って打つ」という感覚

値段の高いラバーというのは良くも悪くも「飛んでしまう」ので、本当にうまくなりたいと考えているなら、いきなりテンションラバーなどは使わずに【レベルに合わせてラバーを選ぶ】ことを忘れないようにしましょう!

レベルに合った適切な用具を選ぶことは上達につながる

まとめ

今回は【中学生が強くなるために意識するべき3つのポイント】を紹介させていただきました!

最後に少し補足すると、部活だけで卓球をしている中学生の多くは【ネットだけの情報】で練習をしてしまいがちで、「間違った方向に努力している」という傾向があります。

ネットの情報が間違っているというわけではなくて、ネットの情報だけでなく【直接指導者に練習を見てもらう】ということが大事だということです。

直接練習を見てもらうことで、「今、自分がやっていることは正しいのか?」ということが分かります。

なので、本当に強くなりたいと考えているのであれば【クラブチームや卓球スクールに通う】ことをおすすめします!

ちゃんとした指導者に教わることで【効率よく上達することができる】と思うので、そういった方法も視野に入れてみてください(^^)!

〈おわり〉